EBSD-5.4.0付属EBSDデータの解析とLaboTexによる解析

EBSDデータとして、ang,ctf,txtファイルが添付されているが、なぜか、以降のMTEXのバージョンには、データが付属していない。ang,ctfファイルにはsymmetry情報がファイルの先頭部分に配置されているがtxtファイルには、付属していない。 読み込みformatがまちまちのため、読み込み時、GenericInterfa…

続きを読むread more

EBSDtoODFソフトウエアを使って各種Formatデータの相互変換

MTEXでは、ファイルの先頭部分に、Material情報を必要としている。登録されていないファイルや、内部ローダとフォーマットが異なる場合、GenericInterFaceが現れ、面倒な位置情報の入力が要求される。この回避は、予め、MTEXに読み込めるフォーマットに変換が必要になります。又、EBSDデータをTexToolsやLaboTe…

続きを読むread more

EBSD測定データを各種EBSDフォーマットに相互変換するEBSDtoODFソフトウエア

ODF解析ではXRD,EBSDがあり、双方のデータを処理できるソフトウエアは、LaboTex,TexTools,MTEXがあります。EBSDデータのフォーマットは各種あり、代表的なフォーマットは、OIM(ang)、HKL(ctf)、Bruker(txt)が知られている。このデータは、MTEXに付属していました。最新のMTEXではangデ…

続きを読むread more